09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Fitを買ってみた。

私(こもチック)のホンダFitネタブログ。

広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

サス交換(フロントショック取り外し編) 

うちのFITのサス交換について。
いよいよ実践編です。まずはフロントショックの取り外しから。

まず最初にワイパーを外しワイパーカウルを外します。
と言うのもうちのFIT(H23年式GE6)はアッパーシートの位置がAピラーの下辺りと奥まった位置にありワイパーカウルを外さないと作業性が悪いので。

ワイパーカウル取り外し。

ワイパーカウルにはウォッシャーノズルが付いているのでホースを外すか邪魔にならない位置にズラしておきます。
次にその奥に見えるショックのアッパーシートの固定ナットを緩めます。運転席側がワイパー機構があって工具が届きにくいですがこの場合はワイパーを作動させ邪魔にならない位置で止めるとOK。

アッパーシートのナット(運転席側)

画像赤印の部分にナットが1つあるので長めのメガネレンチ等で緩めます。
この時点ではナットは緩めるだけで外しません。またナットを緩める際に思うように緩まない場合はショックロッドと共回りしているのでショックロッドの先端に六角レンチを差し込んで固定した上で緩めます。

その後、ホイールナットを少し緩めておいてジャッキアップしてウマ(リジッドラック)を掛けホイールを外します。
外したホイールはウマの後ろ辺りに保険代わりに置いときます。
ウマはシャーシ標準のジャッキアップポイントに掛けました。
またジャッキアップは両側とも行います。フロアジャッキで片側ずつジャッキアップする際にはウマが滑ったりしないよう注意しながらウマを掛けてくださいね。

次の工程はショックの取り外し。
取り外すボルトナットは下の画像を見てもらえれば解るかと思います。

ショックの取り外し。

最初に青印のABS用配線をショックから切り離します。次に黄色印のブレーキホース固定ボルトを外し、最後にショック固定ボルトを外します。ショックの固定ボルトは完全に抜かずに1本は残しナットを少し掛けた状態で止めておきます。
それとスタビの固定ボルトも忘れず外します。(画像赤印)

スタビ固定ボルト。

これで下側のショック固定ボルト類は外れたはずです。ここでショックボルトを外す前に、車載のパンタジャッキを用意しナックルの下から支えるようにしておきます。

パンタジャッキで支える

これはショックを外すとナックルが手前に倒れてしまいドライブシャフトがミッションから抜けてしまうのを防止するためです。ドライブシャフトが抜けてしまうと元に戻すのが大変なので忘れずに。パンタジャッキで支える他にロープ等でナックルを吊り下げてもOKです。

これでショックを外す準備が整いました。
アッパーシートの固定ナットを完全に取り外し、ショックを保持しながらナックルとの固定ボルトを抜いてショックを取り外します。ここでもナックルを動かさないように気をつけます。段取りさえ気を付ければ一人でもショックの取り外しは出来ます。実際俺も一人で作業しましたから。

ショック取り外し完了。

てな訳でフロントショックの取り外しは以上です。
取り付けは逆の手順で行うだけです。

次の記事でフロントサスの交換について書きたいと思います。
スポンサーサイト
2011/10/26 Wed. 01:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

サス交換(準備編) 

こっちのブログ更新はご無沙汰でしたがFITはちょこちょこと弄ってました。
ぼちぼちとまたやる気出して更新していきたいと思います。

で、まずは先月に行ったサス交換について。
うちのFIT。納車時から車高が高すぎると気になって仕方がなく半年も我慢できずに交換しちゃいました。
交換について事前に検索して調べるとFITの場合スプリングコンプレッサーも不要とのレポートも多くで自分でも出来そうだったのも一因。

今回交換したサスは老舗のRS☆R製のダウンサス

RS☆Rダウンサス。

スーパーローダウンだと車高が下がりすぎるだろうとの判断で。
嫁さんも運転する車なもんで下げ過ぎちゃうと苦情が来そうだし。
楽天市場のパーツショップWAVE楽天市場店にて購入しました。

それと取り付けにあたり新たに購入したのがコチラ。

折りたたみ式ウマ。

ウマ。リジッドラックとも言いますよね。
足が折りたためるタイプでコンパクトに収納可能なのでコレにしました。
近所のアストロプロダクツで2480円で購入。

フロアジャッキは以前より持ち合わせていたのでそれを使用。2トン用で確かドンキホーテで購入した安いものです。ちょっと頼りないんですが十分使えてます。

で、作業前に純正サスでのタイヤとフェンダーの隙間をを計測してみました。
まずはフロント。

フロントの車高。
9.5センチもあります。
続いてリア。

リアの車高。
リアは11センチもあります。高すぎです。
最後に全体像。

サス交換前。
腰高でスマートじゃないですよね(´・ω・`)

これが今回のサス交換でどれくらい車高が下がって見栄えが良くなるのか?
次は実際の作業をレポしていきます。
2011/10/22 Sat. 04:28 | trackback: 0 | comment: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。