04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Fitを買ってみた。

私(こもチック)のホンダFitネタブログ。

広告

ワイドトレッドスペーサーのインプレ。 

今週は出張が多く更新出来ませんでした・・・言い訳です。
さて先日取付けたkicsワイドトレッドスペーサーのインプレです。

kicsワイドトレッドスペーサー

ホイールを装着した画像です。まずはリアから。

リアから。

流石に20ミリも外側に出ると迫力が出ますね。
これで車高を下げてもサマになるかな?ただツライチにはちょっと足りない感じ。
次は側面を後ろ側から。

側面。

この画像の方がタイヤとフェンダーアーチの間隔が解りやすいかな?
あと5センチは車高を下げたいところ。

最後にワイドトレッドスペーサーの取付状態を。

取付状態。

なんちゃってブレーキローター風。
でも変に目立つので黒でも良かったかも?

そして今日。
取付後2週間が経ち、走行距離も100キロ弱走ったので取付ナットの緩みが出ていないかチェックしてみました。
取付時同様ジャッキアップしてワイドトレッドスペーサーの取付ナットを確認します。

ナットの緩みを確認。

取付時に付けた合いマークもズレておらず、緩みは発生してませんでした。
確認のため、トルクレンチで増し締めをしてみましたが、しっかり締まっており問題無し。
精度の高いハブリングが装着されているからハブボルトへの負担も少ないからかと思われます。
今後の緩みチェックは半年程度で確認していこうと思います。

ワイドトレッドスペーサーの装着により、リアのトレッドが広くなりましたが、走行性能については今のところ変化は感じてません。高速走行をすればまた違うかもしれません。次の高速走行時に確認したいと考えています。

リアタイヤの位置を最適化しながらも前後同じオフセットのホイールを使えるワイドトレッドスペーサー
タイヤローテーションも容易ですし個人的にはオススメです。

2013/12/22 Sun. 00:28 | trackback: 0 | comment: 0edit

ワイドトレッドスペーサーの取付(作業編) 

遅くなりました。
今回はワイドトレッドスペーサーの取付作業について書いていきます。

まず最初は当たり前ですがジャッキアップから。
片側ずつ作業を行う事とし、フロアジャッキでリフトアップしてからウマをセットし、タイヤを外します。
それから以前取付けたハブリングを取り外す必要があるんですが、これが取れない・・・
そこでブレーキドラムを外すためのネジ穴にボルトを入れてブレーキドラムごと外すことに。

ドラムごと取外し。

ボルトをねじ込んでいくと、ドラムが外れる前にハブリングが外れて一安心。
ブレーキドラムはそのまま元通り戻しておきます。
でハブ周辺を簡単に掃除し、ワイドトレッドスペーサーに付属の専用ハブリングを取付けます。
今回も内面にブレーキグリスを薄く塗っておきました。

専用ハブリングにブレーキグリスを。

で取付け。

専用ハブリング取付け。

ガタも無く、しっかり取付けられました。
後はワイドトレッドスペーサー本体を取付け、ナットを規定トルクで締め付けるだけ。
規定トルクは説明書通り12kgf・mで締め付けます。

規定トルクで締め付け。

これでホイールを元に戻せば作業終了・・・かと思いきやホイールがちゃんと取付けられません。ハブボルトがワイドトレッドスペーサーからはみ出していたので、ホイールと干渉しているようです。
うちのホイール、裏面のボルト穴の逃げが中途半端で干渉しちゃうようです(´・ω・`)

ホイール裏面が干渉・・・

ひょっとすると干渉するかな?と思いながらの作業だったんですが、やはり干渉しちゃいました。
ここまでは想定内。はみ出たハブボルトを切ることに。
はみ出し量を確認しマーキングしてから一旦ワイドトレッドスペーサーを取外し、ハブボルトをグラインダーでカットしました。その際、不要なホイールナットを予め通しておき、ナットに沿ってカットすると綺麗にカットできます。

ハブボルトをカット。

一人作業だったもんでカット中の画像は無し(;´∀`)
火の粉が飛び交いますので保護メガネ必須です。
4本全てカットが終わり、再度ワイドトレッドスペーサー本体を取付け。
規定トルクで締め付けてチェックします。

ナットに締めマークを。

ちょっと切りすぎたかな?(;^ω^)
他のボルトはギリギリカット出来たんですが・・・ま、大丈夫でしょう。
画像のようにナットとボルトに締めマークを入れておくと、次の点検時に緩んでいないか一目瞭然なので締めマーク入れておきましょう。後はホイールを取付ければ作業終了です。

長くなってきたので取付後の画像は次の記事にてインプレとして公開します。
もうしばらくお待ちを(^_^;)
2013/12/17 Tue. 02:06 | trackback: 0 | comment: 0edit